鵜飼い
鵜飼い

鵜飼いの歴史はたいへん古く、遡ること約1400年前につくられた中国の「隋書」や「日本書記」にもその記述が残っています。筑後川での鵜飼いはささやかな生活の手段として受け継がれてきたもので、たまたま戦後の観光ブームにより脚光を浴びることになりました。現在でははこちら原鶴温泉を含め、全国で13ヶ所でしか見ることのできない貴重な伝統漁法です。
期間:5月20日~10月中旬頃まで(乗合船は9月30日まで)
鵜飼い


鵜と鵜匠
鳥が魚を捕まえる習性を利用して漁をするわけですが、元々野生の鵜を調教して漁をする鵜にすることが鵜匠の仕事です。
巧みに操っているように見えますが、警戒心の強い鵜に対し餌付けや人慣らしなど、その苦労は計り知れません。
一所懸命漁を行う鵜には、鵜匠の愛情がたっぷり注がれているのですね。
鵜飼


鵜飼いの観覧
原鶴の鵜飼は鵜舟のまわりを屋形船が取り囲み、一団となって川を下っていきます。 そのため他の地域よりも、かなり間近から見学できます。 また鵜飼いにつきものの「かがり火」は使用せず、バッテリーを使用して川面を照らすため、 鵜が川にもぐって魚をくわえる瞬間まではっきり見えるのが特徴です。 そして実際ご覧になるときは、まるで手品を見ているような鵜匠の巧みな網さばきにもぜひご注目ください! 屋形船を貸し切ってゆったり見ることも可能です!
動画で楽しむ鵜飼い




乗合船の場合

料金表
大人
2,160円
小人1,080円


観覧の流れ
20:15夕食後ロビー集合、
河川敷へ移動、乗船
20:30出船、鵜飼ショー観覧
21:30鵜飼いの観覧終了
※乗合船の受付はフロントにて、当日17時まで。
※乗合船の中では飲食はできません。
※雨天及び川の増水により、急遽中止する場合があります。ご了承願います。
※上記は平成26年度の料金です。消費税8%が含まれています。



貸切船の場合



小船中船
定員1518
船宴会
定員
1215
基本
料金
29,700円47,628円
船宴会割増
料金
3,240円4,860円

大船特大船
定員3040
船宴会
定員
2636
基本
料金
54,648円70,200円
船宴会割増
料金
6,480円6,480円
※船内でのご夕食はお弁当形式となります。
※お船で鮎の塩焼きもご賞味できます(1尾500円)
※ホステス・コンパニオンの同乗もできますが、定員人数に含みますのでご注意ください。
※雨天中止の場合、ご夕食は館内宴会場でのご用意となります。

※上記は平成26年度の料金です。消費税8%が含まれています




トップへ戻る
img
原鶴温泉 旅館 泰泉閣
〒838-1521 福岡県朝倉市杷木志波20
TEL.0946-62-1140
FAX.0946-63-3868
Facebook ブログ
twitter 会社概要
PC版はコチラ


(C)2012 TAISENKAKU. ALL RIGHTS RESERVED.